ブログトップ

rambling about...

とりとめもなく、日常のひとこまを綴る写真雑記


by viewfrom
プロフィールを見る
画像一覧

NHK音楽祭

a0021735_16225967.jpg

 2か月以上放置したのに今度は4日で更新だよ(笑)。要は習慣づけだよね。すぐtwitterで吐き出して終わりにしちゃうから。

 そんなに音楽に詳しいわけでもないし、コンサートもめったに行かないわけですが、年に一度くらいは生でオーケストラ聴きたいなあとふと思い。たまたまテレビで宣伝見て、演目に惹かれて行くことにしました。プロのオーケストラ聴くのは坂本教授がらみ以外では4年ぶりくらい。

2015年10月8日(木)NHKホール
NHK交響楽団
パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)ジャン・イヴ・ティボーデ(ピアノ)
ドビュッシー/牧神の午後への前奏曲
ラヴェル/ピアノ協奏曲 ト長調
ベルリオーズ/幻想交響曲 作品14

 ドビュッシーにラヴェル。もうこの2人の名前が並んでたら、コロリです(笑)。これを楽しみに行ったのですよ。ただ、終わってみると、演奏的にはベルリオーズが一番よかったかも。曲の規模からいっても、演奏する側の気合いも違いますよね、きっと。席は2階の真ん中へんのやや後ろだったけど、音があんまりパーンと飛んでこない感じもありました。
 指揮者は今度首席指揮者に就任した、話題の方らしいです。何度もカーテンコールありましたが、結局アンコールはありませんでした。FMで生放送してたからか、そういう主義なのか。11月8日(土)にEテレで放送あるらしいので、遠くて見えなかった演奏者の細かい表情とか忘れなかったら見よう。Eテレなんかで見ると、赤い眼鏡のチェロの方が気になるんだよね(笑)
 演奏会に行くと、観たいのからそうでないのまで、山のようにフライヤーをもらいます。自分から積極的に調べないせいもあり、聴きたい曲が偏っていたりすることもあり、あんまり生で聴きに行く機会がないのですが、こんな風に渡されると次に繋がる気がしますね。でも2センチほどの厚みになる束の中で、気になるのは3枚だけでした。1月31日の、またN響になっちゃうんだけど、しかもまた牧神の午後...なんだけど、「現在最も注目されている若手女性指揮者の一人であるアロンドラ・デ・ラ・パーラがN響オーチャード定期に初登場」ってやつ、春の祭典やるので行きたいな。
 
 ブログに書くほどたいした内容じゃなかった。しかも現地で唯一撮った写真がボケボケだった(苦笑)
 おしまい
 
[PR]
Commented by わお at 2015-10-10 18:18 x
ティボーデのラヴェルはいいですね♪。ティボーデ自身が,ラヴェルの生まれ変わり(ダンティ,おしゃれ,ゲイと,美意識のかたまり)みたいなピアニストですから。良い時間が過ごせましたね♪
Commented by 麗子 at 2015-10-11 10:40 x
わおさん、こんにちは。
おお、さすがお詳しいですね。
全然知らなかったのですが、
なるほど、遠目にはあれ?女性なの?みたいな仕草と服装でした...
とても軽やかな演奏でした。
Commented by わお at 2015-10-11 11:57 x
教授のfavoriteのジャズピアニスト,ビル・エヴァンス。ドビュッシー,ラヴェルの繊細な和声をジャズにもたらした繊細優美な音楽です。Scholaでもジャズの回ではなく,ドビュッシー,ラヴェルの回で取り上げられてましたが,そのエヴァンスをティボーデが弾いたCDがあります。天から音の粒が振り注いでくるのかようです。https://www.youtube.com/watch?v=dCANhujTJE0
Commented by 麗子 at 2015-10-13 22:49 x
わおさん、こんばんは。
素敵な演奏のご紹介、ありがとうございます!
聞いたことのあるメロディでした。
>天から音の粒が振り注いでくるのかよう
まさにそんな感じですね!
Scholaはずっと録画してあるのですが、見てないのも多くて、
ちょっとがんばって見てみようかな。
by viewfrom | 2015-10-10 17:04 | アート | Comments(4)