ブログトップ

rambling about...

とりとめもなく、日常のひとこまを綴る写真雑記


by viewfrom
プロフィールを見る
画像一覧

祇園祭の月が終わる

a0021735_23321123.jpg

a0021735_2332848.jpg

a0021735_2332485.jpg

a0021735_2332029.jpg

 7月の京都は祇園祭。宵山や山鉾巡行だけが祇園祭と思われがちだけれど、7月1日の吉符入から31日の疫神社夏越祭まで、一か月に渡って行われる八坂神社の祭なのです。
 とか知ったようなこといいながら、自分も祇園祭初体験はおととしのこと。宵山と山鉾巡行、そして神幸祭しか見ていません。去年から、本来の前祭(さきまつり)と後祭の形に戻り、大船鉾も復活した祇園祭。後祭なら、花傘巡行も見られるじゃない、と、お手頃の宿が確保できたので、また突然ですが行ってしまいました。
 一昨年の32基揃った絢爛豪華さと比べると、少し淋しい気もしましたが、露店の出ない後祭の宵山は、ゆったりまわることができたし、山鉾巡行の後すぐに、華やかな花傘巡行や八坂神社での踊りの奉納などを見られるのは、またいいものです。結局24日は、夕方の還幸祭(御旅所から神様が神輿に乗って八坂神社にお帰りになります)まで見て、ずっと立ってたり歩き回ったりで、へとへとになりました。
 なんとなく、今回はモノクロでいってみたいな、と思い、ラフモノクロームでも撮っていました。懸装品の美しさや舞妓さんの美しさなどは、もっと柔らかな諧調のモノクロの方がよかったかもしれませんが。珍しくギャラリー作りました。祇園祭寸景です。

 こちらには、カラーで花傘巡行の綺麗どころやお稚児さんなどを。八坂神社の踊りの奉納は、こんな感じで、自称カメラマンのみなさまが脚立や台まで投入し群がっており、とてもとてもまともに撮れる状況ではありませんでした...

 参考までに、一昨年のギャラリー祇園祭。この時は、有名な長刀鉾や月鉾なども見る事ができました。
[PR]
Commented by わお at 2015-08-01 08:55 x
いい写真の条件の一つに,見た人が,まるで現地に行ったかのような気分になれるような,息づかいや雰囲気,空気感が伝わってくるか,と言うことがあると思います。
例えば,よくできた書評は,書評を読むだけで,その本の内容や本質まで伝わり,あたかもその本自体を読んだかのような。
麗子さんの写真は,本当に空気感が伝わってきますね!(^^)!
Commented by 麗子 at 2015-08-01 17:24 x
わおさん、こんにちは。
ギャラリーご覧いただきありがとうございます。
さらに、これ以上ないくらいの嬉しいお褒めの言葉をいただいて。
撮っている際も、ギャラリーにまとめる際も、
同じようなことを意識していたので、
それが伝わったことがとても嬉しいです。
Commented by ごいさん at 2015-08-03 09:21 x
祇園祭、暑かったでしょう。自分も一度は行ってみたいと思っているのですが。麗子さんの写真を見ていたら、来年こそは行かねばという思いが強くなりました。
こういう写真を撮ってみたいなあと思うような写真ばかりで、とても素敵です。祇園祭寸景の方のモノクロの写真もいい感じ。
次も楽しみにしています。
Commented by 麗子 at 2015-08-04 10:44 x
ごいさん、こんにちは。
ギャラリーもご覧いただき、お褒めのお言葉ありがとうございます。
祇園祭、今年は行く予定はなかったんですが、
夫の夏休みの予定も全くわからず、むしゃくしゃしてたんで(笑)
むしゃくしゃしてるのは休みもなく働いてる夫の方だとも思いますが(笑)、
行ける時に行けば、との言葉に背中を押されて、出かけました。
来年は土日にあたるのでかなり混雑しそうですが、
来年でなくても、ぜひご覧になってください。
by viewfrom | 2015-07-31 23:58 | 更新情報 | Comments(4)