人気ブログランキング |
ブログトップ

rambling about...

とりとめもなく、日常のひとこまを綴る写真雑記


by viewfrom
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

the Private 300 Limited - Christmas 2013 Ryuichi Sakamoto|Playing the Piano

a0021735_23513341.jpg
a0021735_23512216.jpg

 もう日付変わってしまいましたが、今日25日は、MITSUKOSHI ISETAN presents the Private 300 Limited - Christmas 2013 Ryuichi Sakamoto|Playing the Pianoと題した、坂本龍一さんのスペシャルなピアノコンサートに行ってきました。場所は銀座ヤマハホール。明日から3日間行われるいつものピアノコンサートの、三越と伊勢丹のカード会員限定特別版です。チケットも文字が銀でスペシャル感漂ってますよ(笑)。
 通常のは運良く土曜の最終日の分取れていました。後に特別ゲストが発表になり、別な日のゲストの方が興味があったので、一般発売の抽選に申し込もうと思っていたら...。先月中頃、一般発売の2、3日前、伊勢丹から来たクリスマスの諸々のカタログの中に、さりげなくこの特別版のチラシが入っていて、一般発売の日に見て気づきました。危うく見ずに捨てるとこでした。サイトやカード支払いの案内と一緒に来るパンフにも何もありませんでした。発売当日リダイアルしまくり(最近はどこもネットで申し込めるから、こんなの久々)、なんと最前列が取れました。今回ひとりだったから隙間あったのかな。
 スペシャルな値段だけあって、付加価値がつけてあり、本人のみ写真撮影(坂本さんとじゃありません)、その後直筆サイン入り特製フレームで後日送られてくるとか、チケット半券から3組抽選でステージ上で聴けるとか、リクエスト有りとか、ウエルカムドリンクありとか。何より、通常より30分長い構成!結局、最初三越伊勢丹の人が挨拶する時間があったりはしたものの、7時過ぎに始まって終わったのは10時過ぎの驚異の3時間超え!通常の2倍ですよ!途中、坂本さんが、トイレの心配をしてくれたり、帰りの電車大丈夫ですか?なんて言ってくれたりしたほどでした。
 収録一切なし。なので、ここでの話はtwitterとかfacebookで広めないでね、とのことだったので、うんうん、ここだけの秘密にしよう。おもしろい話もたくさんあったけど、書かないよ。映画音楽や映画の制作現場の話も多かった。今回は、一曲一曲の合間に必ず曲名紹介があって、かなり長いこと喋りの時間がありましたよ。ゲストの藤原真理さんもけっこう話されていました。藤原さんはほんとに目の前だったので、チェロを弾く姿をじっくり見られてよかったです。


★セットリスト(たぶん)

music for fashion museum(新宿伊勢丹の開店の音楽)
amore
美貌の青空
castalia
水の中のバガテル
sweet revenge

藤原さんと
Little Buddhaからacceptance
tamago
八重の桜
藤原さんソロ
林光作曲の映画「裸の島」からパラフレーズ

抽選で当たった人壇上に1曲ごとに1組
tango
energy flow
星になった少年

リクエスト&質問コーナー
self portrait途中まで
東風途中まで
put your hands up

八重のテーマ
シェルタリングスカイ
ラストエンペラー
戦場のメリークリスマス

アンコール
aqua
parolibre

 がんばって覚えて帰りの電車で打ちました。よかった、まだボケてなかった(笑)。間違ってたり表記違ってたりしたらごめん。前日の24日分をネットにあげている方のを見たら、微妙に違いますが、ほとんど同じですね。自分がリクエストしたreversingと+33は演奏されなかった、残念...っていうか、ほとんどリクエスト関係なし。星になった少年は久々に聴いたな。sweet revengeは、なんか新鮮な演奏だった。アレンジをだいぶ変えてるのかな。伊勢丹の開店の音楽は、店でもあんまり聴いたことがなくて、youtubeにあがってるのをちょっと聴いただけだけど、オルゴールっぽい感じのが、ピアノだとすごくしっとりしてよかったです。最初から終わりの音楽みたいだった(笑)。

 次は土曜日だ!木曜の原田知世&伊藤ゴローのボサノバの予感デー(勝手に命名)や金曜のユキヒロさんの日も楽しそうだなー。
by viewfrom | 2013-12-26 00:44 | skmt | Comments(0)