ブログトップ

rambling about...

とりとめもなく、日常のひとこまを綴る写真雑記


by viewfrom
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

勝沼、葡萄の想い出

a0021735_16381417.jpg
a0021735_16372840.jpg
a0021735_16371335.jpg
a0021735_1637312.jpg

 もう10日以上経ってしまったのですが、先日、勝沼に葡萄狩りに出かけました。去年、デパ地下のタイムサービスで藤稔という大粒で美味しい葡萄に出会ってしまい、以来、藤稔を見かけるとハアハアしてしまう私たち(笑)。さすがにタイムサービスででもない限り、けっこうなお値段だし、もの自体もあまり見かけることはありません。去年の今頃初めて行った葡萄狩りでも、この品種はありませんでした。今年は最初から藤稔狙いで、事前に調べ、くま夫が夏休の残りを取った平日に勝沼に行きました。
 まずは、目当ての葡萄園ではないのですが、原茂園に。去年買った、一風変わったガイドブックd design travel YAMANASHIにも載っていたところですが、私たちが行く数日前にフォローしてる方が写真をアップされていて、惹かれて、行ってみようと決めました。葡萄狩りもやっているようでしたが、まずは2階のカフェCasa Da Nomaで腹ごしらえ。平日なのに満席。写真で見た時には、ざっくりした寄せ盛りですね、と思っていましたが、運ばれてきた瞬間、舞茸の香りにやられる。ただグリルしただけなのに。実はソーセージとか苦手なのですが、美味しい!ちょっとずつ盛られたもの、パンも、どれも美味しい!そしてお腹いっぱい。こちらの農園のワインももちろん頼めるので、もちろん頼む、私だけ(笑)。
 1階のワイン売り場兼待合室も入り口も風情があり、建物自体が葡萄園の中にあるような趣。わんちゃんもいる。いわゆる葡萄狩り農園とは一線を画した寛げる場所でした。

a0021735_16365314.jpg
a0021735_16362415.jpg

 葡萄酒でいい気分(私だけ)になり、もう葡萄狩りはいいかなー、なんて風にも(私だけ)思いましたが、ちょっと移動して、ぶどうばたけさんへ。
 数ある品種の中から、藤稔狙いでお願いする。食べ放題はどだい無理なので、買取りで。どっちか選べるシステムもいい。この日は平日でお客さんもあまりいなかったせいか、カメラ持ってるなら牛も見ますか?と、ワゴン車で遠回りして、草取り係として放牧されている(?)ジャージー牛も見せていただけた。HPで見た時も感じたけれど、とても丁寧な葡萄作りをされている印象がありました。こちらの2枚はtwitterにあげたiPhone写真です。こんな感じで一面葡萄畑が広がっており、独り占め感いっぱい。天気もよく、葡萄狩り満喫しました。2房だけでごめんなさい。
 実は、調べた時はそこまで気がつかなかったんですが、奇しくも翌日夜、お気に入りの番組「キッチンが走る!」山梨の回に、こちらが出ていました。青デラのスパークリングを買って帰ったのですが、知ってたら、番組でも使われていた、こちらのおじいさんが造っている、ラベルのない瓶詰めのワインも買ってくればよかったー、とちょっと後悔。
 今回訪ねた場所、どちらも素晴らしくて、また来年行きたいな〜。
by viewfrom | 2013-09-24 17:41 | 食べ物 | Comments(0)