人気ブログランキング |
ブログトップ

rambling about...

とりとめもなく、日常のひとこまを綴る写真雑記


by viewfrom
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

祇園祭山鉾巡行

a0021735_055763.jpg

a0021735_051088.jpg

a0021735_05779.jpg

a0021735_05142.jpg

a0021735_045817.jpg

 前の宵山からの続き...
 いよいよ17日は30以上の山鉾が市内を巡る山鉾巡行の日。なにしろ巡行で、広い範囲を曳き回すわけなので、どこでどの山鉾を見るか、というのが大事な気がしました。
 とにかく、すごい見物客の数。ほんとうは辻回しのところがダイナミックでいいのだと思いますが、今回はとにかく確実に見られるところ、写真を撮れるところ、ということで、たまたま陣取れた市役所からちょっと下がったところでやってくるのを待つことに。
 最初にやってきたのはくじ取りをせずに毎年先頭を切るという、唯一生稚児の乗った長刀鉾。さすがの華やかさ。山は宵山で見た時には乗ってなかった御神体もちゃんと乗っている。蟷螂山は、ただひとつからくり仕掛けの山。蟷螂が動きます。鉾の音頭取りの人や屋根方の人、かっこいいなあ。なかなかその勇壮さが伝わる写真が撮れなかったのですが...。
 私のいた場所からは、市役所前の辻回しの様子が、遠くに見えました。ビルほどの高さと数トンの重さのある鉾を、竹を敷いて方向転換させる曳き手の人たちのがんばりも間近で見たかったな。
 ほんとは途中で場所移動して、山鉾が地元の町に帰って行く新町通りの狭いところを通る様も見たかったのだけれど、結局最後の山が行き過ぎるのまで見入っちゃって、叶わなかった。またいつか見たい。
 祇園祭は宵山や山鉾巡行だけでなく、7月ひとつきかけて行われるものだそう。17日にしても、山鉾巡行で終わりではなく、夕方の八坂神社からの神幸祭の神輿巡行も大きな行事。これはもう写真なんか撮れないくらいに人人人、そして神輿神輿神輿。すごい迫力でした。バリアングルあってよかったなー。でもこの程度しか撮れなかった。でも、あの場であの空気を感じ取れたのが、写真に撮れることよりも素晴らしかったと思う。
 とかなんとか言いながらも、ガツガツ写真撮ったので、できればギャラリー作りたいなー。

 祇園祭公式HP
 
by viewfrom | 2013-07-24 00:27 | 写真 | Comments(0)