ブログトップ

rambling about...

とりとめもなく、日常のひとこまを綴る写真雑記


by viewfrom
プロフィールを見る
画像一覧

雪の京都大原へ

a0021735_20383048.jpg
 もう1月も終わってしまいますが、今年もどうぞよろしくお願いします。
 
 また京都って言われそうですが、そうなのです。また行ってしまいました。これはもう病かもしれません(笑)。ちなみにブログはほったらかしでしたが紅葉の頃も行きました。

 この冬も、暖冬かと思いきや突然寒波が襲ったり、不安定な天候ですね。大学入試センター試験の頃、京都を含め西日本も大雪に見舞われました。天気予報である程度わかっていたものの、その時はさっと出かける機動力がなく、後になって見事な雪景色の写真がアップされるのを見ては羨ましくてギリギリしておりました。
 もう無職の身としてはそんなに出かけてばかりもいられないのですが、翌週、また雪が降るらしいという予報を見たらいても立ってもいられなくなり、気がつけばお手頃価格の宿を予約していました。23、24と雪の予報だったので、掃除やら洗濯やら終えて22(日)の夕方京都に乗り込みました。
 予報に反して夜中になっても降る気配はなく、明け方から大雪警報が出ていたのにも関わらず、市内中心部は舞う程度。もしかしたら少し山の方は降ってるかしらと、金閣寺にまず行ってみたものの前回の雪が日陰に残っている程度でした。その後も北野天満宮やら銀閣寺やらまわってみましたが、求めているような景色を写真に収めることができませんでした。がっくり…。

a0021735_20391984.jpg
a0021735_20383760.jpg
a0021735_20384268.jpg

 翌日は雪雲レーダーの予測やら、ツイッター検索やらで、もしかしたら大原なら積もっているかもと、朝一で出かけました。そしたら正解!大原は夜中に降った新雪で真っ白でした!
 真っ先に一番の目的地の宝泉院へ。ここは血天井でも有名ですが、額縁庭園とも言われる盤桓園がこの日の主役です。先客が帰ったあとは独り占め状態で、水琴窟の音色を聞きながら雪がまたゆっくりと舞い落ちる額縁の雪景色を、いつまでも眺めていたい気持ちになりました。水琴窟の手水鉢の横にあるのは三椏のようでしたが、すっかり雪をかぶって遠くからではわからないほどでした。



a0021735_20385080.jpg
a0021735_20391336.jpg
a0021735_20390084.jpg
a0021735_20390732.jpg
 次は大原の代名詞のような三千院へ。もうこの頃は日も出て少しずつ気温が上がり、時々杉の大木からどさっと雪爆弾が落ちてきます。それもまた楽し。いつもなら苔の緑の中で微笑むわらべ地蔵も、すっかり雪に埋もれておりました。三千院のFacebookでは「綿雪のお布団にくるまれています」って書いてありますね、うまいこと言うなあ。
 ほんとは大原ももっと訪ねるべき場所がいろいろあるとは思うのですが、もうこの2箇所で満足で人が増え始めた昼前に帰ってきてしまいました。バスでの帰り道、朝にはまだ雪化粧していた蓮華寺のあたりもすっかり溶けてしまっていて、寄るのをやめました。結局、昼もまだ大雪警報が出ていたのに市内中心部は全く雪はなく、ついさっきキンと冴えた空気の中新雪を踏みしめて歩いたことが嘘のようでした。

 山形育ちの私にとっては、実はあの程度の雪はどうってことないし、そんなに雪と戯れたければ雪国で雪かきでもしろや!って話ですね。でも、「雪の京都」というのは、ただの京都の何倍もの引力があり、桜の京都や紅葉の京都と比べても、相当なレアキャラなのでした。またいつか雪の京都に会えるかな。会えるといいなあ。

 

[PR]
Commented by わお at 2017-02-01 18:45 x
麗子さんこんにちは(^^)! 今年もよろしくです!(^^)
雪の京都,どれを見ても麗子さんの感性とセンスが光る写真と思います。
今年も心動かされるような写真,楽しみにしていますね。
お年玉代わりに,こんな言葉をお贈りします。

「声高に主張しても、違う考えを持っている人の心を開くことはできません。跳ね返ってくるだけで。固く閉じている心を開くのは、アートや音楽、映画や物語の強さだと思います」
~坂本龍一

Commented by viewfrom at 2017-02-02 15:45
わおさん、こんにちは。
いつも身に余るコメントありがとうございます。
坂本さんのお言葉のご紹介ありがとうございます。
最近では悲しいことに、アートや音楽の力でもどうにもならなそうな人もいそうですね…
今年もぼちぼちやっていきますが、よろしくお願いします。
by viewfrom | 2017-01-31 23:13 | 写真 | Comments(2)