ブログトップ

rambling about...

とりとめもなく、日常のひとこまを綴る写真雑記


by viewfrom
プロフィールを見る
画像一覧

日枝神社山王祭

a0021735_18121331.jpg

 今日はすっかり梅雨の様相の東京ですが、全般的には梅雨入りしたとは思えない天気と暑さが続いています。みなさま、いかがお過ごしですか。
 6月10日(金)は、この祭の行列があることを朝知り、ほんとはとある写真展を観に行くつもりだったのを予定変更。祭と聞いて血が騒ぎ?、カメラを持って都心まで出かけることにしました。
 山王祭とは「徳川時代、江戸城内に入御した御神輿を、三代将軍家光公以来、歴代の将軍が上覧拝礼する「天下祭」 として盛大をきわめ、江戸三大祭の筆頭として、さらに京都の祇園祭・大阪の天神祭と共に、日本三大祭に数えられているお祭り」(公式サイトより)だそうです。隔年で神幸祭も催され都心を祭礼行列が練り歩くそうですが、まさにこの日がその当日でした。 全くこの祭のことを知らず、あわてて場所を検索して出かけたくらいで、正直今もあまり縁起的なものがわかっていません。詳しくは山王祭ー日枝神社のサイトをご覧ください!...自分も後でじっくり読まないと(笑)

a0021735_18121095.jpg

a0021735_18121613.jpg

 神幸祭の巡行路を見ると、赤坂の日枝神社を朝出発し夕方戻るようで、気がついた時間から考えると、中間地点の日本橋の日枝神社摂社というところに行くのがよいように思えました。午後の出発時間の少し前に着くと、御神輿が木漏れ日に煌めいていました。写真には2基しか写っていませんが3基あります。狭い境内から出て行くのはなかなか大変そうでした。神輿だけに気を取られていましたが、実は王朝装束を身に纏った氏子の方々などで、祭礼行列は300メートルにも及ぶそうです。行程もそうとうな距離なので、30度近くあった晴れた日の行列は大変だっただろうな。

a0021735_181208.jpg

a0021735_1812352.jpg

 ということで、全貌を見るべく、ちょっとお茶した後に地下鉄で先回りをし(笑)、日比谷公園のあたりで待ち伏せ。驚いたことに、道路封鎖してとかじゃないんです。ま、これだけのために都心でそんなことしたら、大変なことになっちゃうだろうしね。こんな行列があるのも知らないで居合わせた人も多かったようです。さすがにこの交差点は、交通整理の警察官が何人か出て、区切りのいいところで信号一旦止めて?斜めに行列を通していました。
 京都の三大祭の行列などと比べてしまってはいけません。都心でもこんなに見応えのあるものが見られるとは、全く知りませんでした。ほんとは、舞姫や童女など絵になる列もあったんですが、咄嗟にうまくいい感じでシャッター切る反射能力ありませんでした。むむむ、写真も撮ってないとどんどんヘタになるな...

 この山王祭自体はまだ続いており、今晩は盆踊りなんかもやってるみたいです。山王祭のツイッターアカウントでは、いろいろ動画や写真もあがっていますよ。

 今年はもうどこの祭も行く予定ないのですが、サンバカーニバルとか阿波踊りとか、動きのある迫力あるの、いつか撮ってみたいなあ。
[PR]
by viewfrom | 2016-06-13 19:30 | 写真 | Comments(0)